初心者が最短最速で月収30万稼ぐ為の戦略ブログ

人生は希望と情熱で乗り越えられる!副業から独立起業を目指すリアルストーリー

せどり せどり初心者入門 ビジネス

レシート管理はデータ化で効率を図る! 快適アプリGoogle Keepで仕入れ管理を徹底


レシート管理をデータ化で効率を図る! 快適アプリGoogle Keepで仕入れ管理を徹底

 

 

09d9bcd7

 

 

 

日々、仕入れをしていく中で、商品購入時のレシート管理、

どうされていますか?

 

 

 

今年もあと数日で終わります。2017年は目前ですね。

年を超えれば、すぐに確定申告の時期がやってきます。

 

 

 

売上の管理をする為にも、日々の収支データは記録していないと
ビジネスをしている者として失格ですし、

 

 

 

その為に必要なレシートの管理は、非常に重要なので、

面倒がらずに地道に整理しておくことをお勧めします。

 

 

 

とは言っても、

レシートは、1年分ともなると、かなり大量に溜まってくるし、
かさばります。管理にはちょっと困りますよね。

 

 

 

そこで提案です。

 

 

レシートをデータ化して管理してみたらどうでしょうか?

 

 

紙のまま保管しておく人が大半だとは思いますが、
データ化してみると、後々、管理も楽になるので、お勧めします。

 

 

ということで、今回は、あるアプリの紹介です。

 

「Google Keep」というアプリなんですが、

 

 

既に使っている人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

これ、結構使えます。

今まで、画像データをデバイスに取り込んで管理するアプリは、

それなりにダウンロードして使ってみたことはありましたが、

 

 

 

 

商品名で検索できなかったり、日付で写真管理が出来ないとか

パソコンと同期出来ない等、

しっくりくる使い勝手の良いアプリがなかなかありませんでした。

 

 

Google Keepは、

 

 

パソコンやスマートフォンなど、他デバイスとの連携もスムーズなので、

データ検索も容易に出来るのでとても便利です。

 

取り込んだデータも、クラウドサービスである

Googleドライブに保存されるので、容量を気にすることもさほどありません。

 

数年分くらいなら、余裕でテキストデータや画像データも保存が可能です。

 

 

Google Keepの使い方ですが、まずは以下よりダウンロードしてみて下さい。

 

 

※iphone版のダウンロードはこちら!

https://itunes.apple.com/jp/app/google-keep-sii-fuitara-dokoniitemomemo/id1029207872?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

※android版のダウンロードはこちら!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.keep&hl=ja

 

 

 

アプリを立ち上げた後、ホーム画面右下のカメラ起動ボタンをタップ。

 

img_7595

 

※レシートを撮影する時は、領収書の全体が写るように修正して下さい。

 

そして、

それぞれのデータの名前には、「商品名」や「仕入れ日」、「購入店舗」など

詳細情報を入力して、検索時に探しやすい文字列で登録して下さい

 

img_7600

 

必要な情報を入力しておけば、

確定申告時期等、必要な時にすぐ探し出せる状態にしておけます。

 

 

使い込んでくると、データが結構溜まってきて、

トップ画面がメモや画像やらで覆い尽くされてしまうので、

非常に見にくいです。こういう場合は、

 

 

「アーカイブ化」します。

 

 

データを削除するわけではなくて、

一旦、別階層に記録として残して取っておくという意味合いです。

 

データの一時退避みたいな機能なので、

 

トップ画面に乱雑して表示されているデータの整理に重宝します。

 

 

移動したデータは「アーカイブ」フォルダに蓄積されます。

 

img_7596

 

更に、作成したデータ等を再確認する時は、

 

あらかじめ、「ラベル」を設定することで、

アーカイブ化と並行してデータの区分けが可能です。

 

 

※データ保存、テキスト入力後に画面右下の設定ボタンをタップ。

img_75

 

ラベルが付けられたデータは、ラベルフォルダからでも確認することが可能です。

 

※画面下部の「ラベル」を選択。「ラベルを追加」から新規作成すると、
 
 画面下部にラベル(この場合は「一般メモ」)が新規登録されます。

 

img_759

 

 

 

 

また、

メモの種類に応じて色分けをしてあげることで、

視覚的に目的のデータまでたどり着きやすく出来ます。

 

データに色を付けるには、メモ作成画面下部の赤枠ボタンをタップすると、

7色の丸が並んで表示されるので、

好きな色をタップすると、データ背景全体に色付けが出来ます。

 

img_7598

 

いかがでしょうか?

結構使えるアプリなので、興味がある人は、是非使ってみて下さい。

 


-せどり, せどり初心者入門, ビジネス