初心者が最短最速で月収30万稼ぐ為の戦略ブログ

人生は希望と情熱で乗り越えられる!副業から独立起業を目指すリアルストーリー

せどり せどり初心者入門 ビジネス

アマゾンに自動価格改定機能が追加に! 既存ツールの末路は?


アマゾン物販をやるにあたって、ネックとなるのは、

 

出品者の増加による値下げ競争です。

 

 

 

非常に厄介な現象ですが、アマゾンがセラーによる相乗り出品を許可している以上、

 

 

価格変動からは逃れられません。

 

 

 

そんな時に必要不可欠なのが、「商品の価格改定」なんですが、

 

あなたは、「自動価格改定ツール」

 

 

使っていますか?

 

 

 

せどりを始めたばかりの方は、

自動価格改定ツールといっても、何のことだ?と思うかもしれませんが、

 

 

 

アマゾンにセラーとして、出品している以上、

価格競争から逃れられることは、ほぼ不可能ですので、

 

 

そんな時に、

 

 

ツールを使えば、ライバル出品者の価格変更の動きに応じて、

システムが自動的に価格を再設定してくれる優れものです。

 

 

 

今までは、市販の有料ツールが多数あり、

多くのセラーが現在も様々なツールを使いこなしていますが、

 

 

 

 

ここにきて、

 

 

ついに、アマゾンが動き出しました。

 

 

 

セラーセントラルの自動価格改定機能の追加です。

 (画面上、価格タブの中の、価格の自動設定)

 

スクリーンショット 2016-09-07

 

 

 

待ってました!という感じですが、

 

 

 

 

今までは、アマゾンのシステムに価格改定の標準装備はありませんでした。

なので、セラーは皆、外部の有料ツールに頼るしかなかったわけですが、

 

今回の標準機能の追加によって、

価格改定に関しては、状況がかなり変わってくると思われます。

 

 

 

さて、

そんなアマゾンの標準実装機能ですが、

 

 

民間の価格改定ツールとほぼ同等の機能が備わっています。

 

 

手動価格変更や同コンディションへの調整、現在の最安値取得など、

外部ツールで可能な機能は大体網羅しています。

 

 

 

ただし、

注意しなければならない点が2つあります。

 

 

 

まず1つ目。

 

 

追加された標準機能には、
アマゾンポイントの改定までは対応していない。

 

という点です。

 

 

他の出品者がアマゾンポイントを設定していた場合、

ポイントまでカウントされることはなく、、

 

 

あくまで、商品価格だけにフォーカスを合わせて

改定対応していくので、その時点で自分で設定していたポイントはキャンセルされます。

 

 

 

 

ちなみに、他の外部ツールは、

 

 

そのほとんどが、ポイントの改定機能を持ち合わせています。

 

 

 

 

したがって、現在、既に有料ツールを運用している状況であれば、

システムを無理やり解約して、他へ乗り換える程のものではないかなと個人的には思っています。

 

 

ただ、

 

 

今後のアマゾンの対応次第でどうなるかは、まだ不明な点多いので分かりませんが、

便利な機能であることは間違いないですね。

 

 

 

そして2つ目。

 

 

 

価格改定ツールを初期設定で、そのまま使用すると、

 

 

随時、ショッピングカートの価格よりも指定された価格分、

または、設定したパーセント分、より低い金額で設定されてしまいます。

 

 

スクリーンショット 2016-09-077

 

 

なので、価格設定をきちんと見直した状態で設定しないと、

早く売り切りたいと願う出品者の思惑で、価格変更のいたちごっこが始まってしまい、
商品価格がどんどん値下がりしていきます。

 

 

 

かなり重要なファクターです。

 

 

 

初期状態でそのまま、分からずに使用していると、

大変な結果を招いてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

かく言う、私はというと、

 

巷にある外部の価格改定ツール(有料)というものは、今まで使った事がありませんでした。

今まですべて手動です。

 

 

 

せどりを始めて最初の頃は、商品数も少なく、自分の力だけで事足りていましたが、

このところ、納品数も増えてきて、手を余してきたので、ツールの導入を考えていたんですよね。

 

 

なので、今回のアマゾンの対応には、

個人的にかなり、ありがたみを感じています。

 

 

今まで有料ツールに頼らざる負えなかった状況を考えてみれば、

今回の対応は、既にツールを導入しているセラーも含め、

まだツールを使ったことのない人にとっても、

待ちに待った朗報となりそうです。

 

 

 

 

ただ、留意すべき点を挙げたように、アマゾンは意図的というか、

より商品を安く、利用者に提供したいという思惑が無きにしも非ず。

 

アマゾンは、顧客至上主義のスタンスを取っていますので、

消費者にとってはかなり優遇された環境だと感じます。

 

 

私達セラーは、そのことを踏まえて、

ツールの利用も含め、アマゾンと付き合っていかなくてはなりません。

 

 

天下のアマゾン様のことなので、

今後は、ポイントの改定対応も追加してくるかもしれませんので、

 

 

 

その時はほんとに、お金払ってツールを導入する意味は無くなりますね。

 

今後の動向を見守っていきましょう。


-せどり, せどり初心者入門, ビジネス