初心者が最短最速で月収30万稼ぐ為の戦略ブログ

人生は希望と情熱で乗り越えられる!副業から独立起業を目指すリアルストーリー

お越し頂いた皆様へ


当サイトにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

 

 

突然ですが、あなたには、心から大切にしたいと思う人がいますか?

自分の命を賭しても、守りたい、生きてほしいと願う、心から愛する人が?

 

 

 

 

資本主義の現代を生きる身にあって、

果たして、あなたは、経済的・精神的にその人の支えとなれているだろうか?

このサイトに興味を持って頂いたという事は、
あなたは現状に何かしらの不安や、焦燥感を抱いているのかもしれない。
年金破たん、自然災害の脅威、マイナンバー制度や増税による締め上げ等、
数え上げればキリがない不安要素が渦巻く国、それが我が国日本です。

 

現代の日本の労働者の平均年収は約400万円とされています。
実態はもっと低いかもしれません。

 

この数年間、国は大々的に経済政策を打ち出してきました。
しかし、蓋を開けてみれば、結果的に国の借金は増え、
大手企業の景気は回復に向かったものの、
中小企業や個人の所得上昇は実感できていないのが現状です。

 

今後、世界情勢は目まぐるしい変化をしていきます。
現在、円高に進む我が国は、今後、徐々に円安に転換し、

 

インフレ経済へ移行していくでしょう。

 

つまり、現金の価値は下がり、資産の価値が上がるということになります。
今後起こるのは、ハイパーインフレにより、物価は上昇するが所得は上がらない。
それなのに増税で個人を絞り上げる。

 

これが、この国の実体であり、今後もこの現象は続いていくでしょう。

 

これからの時代、国債、つまり借金を背負った日本という国は、

とてもリスクの高い国と言えます。

 

汗水垂らして一生懸命に働けば、報われた時代は終わりを迎えました。

 

かつてない、シビアな時代が到来しています。

 

 

今、私たち個人がやれることは、

 

何より『会社にも国にも頼らず、自分自身の力でお金を生み出す力』を

持つ事に他なりません。

 

そして、出来ればそのお金を不動産や金など、

お金以外の個人資産に換えておくことが大切です。

 

 

今一度、考えを巡らせて下さい。

 

 

本当にこれからの人生を変えたい。
本当にそう願うのなら、今、この瞬間から考えを変える事が必要です。

 

 

朝、ベッドから目覚めて、「今日も生きている」と実感し、

″生″を感じる瞬間はありますか?

一日一日を、噛み締めながら、本気で生きていますか?

 

ただ毎日、惰性をむさぼっていないだろうか?
人生は一度きりです。

 

人生というものは、何もしないでいるには怠惰で非常に長い期間かもしれません。

しかし、何か、自分なりの答えを、目標を成し遂げるには、あまりにも短い。

 

人生80年。実は日数に換算すると、たった「30000日」しかありません。

 

人生は、儚いです。

 

「今日」という日は、二度と戻ってはきません。
「今日」という日は、昨日どこかで亡くなった誰かが、
死ぬ程生きたかった「明日」なのです。

 

そのことを忘れてはいけない。

 

私も以前はそうでした。後先考えず、考える事を忘れ、

ただ、日々の出来事に流されているだけだった。

 

 

でも、ある出来事をきっかけに、自分を見つめ直す決意に至った。

 

私はあまりにも無知でした。そして、利己的だった。
自分の事しか考えていなかった。

 

あの時、確かに私は、心の底からの後悔と、激しい慟哭を覚えました。
そして、目覚めたのです。

 

 

その挫折、打ちひしがれた経験が、今の私の原動力となっています。

 

 

 

今、私たちが、こうして平和に暮らし、生きていけるのは、

先の大戦、戦争で亡くなった方々の犠牲の上に成り立っています。

 

 

多感な成長の時期に、
儚くも、国に翻弄され、散っていた世代のおかげです。

 

 

あなたは、毎日を懸命に生きていますか?

精一杯生きていると自信を持って声に出せますか?

 

かの地、遠い異国で散った、我々の祖先は、
もっと生きたかったはずだ… 生きて家族の元に帰りたかったはずだ…

 

私たちは、とても鈍感な時代に生きています。

互いに何の干渉もなく、関係も希薄な時代に。

 

 

親に、祖父母に、家族に、心から感謝していますか?

あなたが、あとどれだけの時間、彼らと共に過ごせるか知っていますか?
残された日にちは?

 

人は、この世に生を受けた時点で、死に向かい、生きています。

毎日を、ただ何も考えず、惰性で送っているのであれば、

それは、必至に、「死に向かっている」ことに他なりません。

 

”今日”からでも全然遅くない。

今日からがあなたの人生の「始まり」です。

他人が何と言おうが、家族や同僚から、後ろ指を指されようが、

あなたにはまったく影響しない。

 

なぜなら、あなたは「生きることに、考え抜く事を決めた」から。
だから、巡り巡って、このサイトに辿り着いた。

何人もあなたを批判することはできない。

倒れようと、朽ち果てようと、諦めなければ、負けは無い。

また、歩みを踏み出せば良いのだから。

 

「何を考え抜き、行動や実践をしていくのか」

 

全ては、あなたが「始まり」を決めた瞬間。

それは、誰も邪魔できないあなただけの切なる願い。

 

突き進むのみ。
あなたは一人ではない。

 

その手助けが、微弱ながら私に出来るのなら、幸いです。

 

未来を変えるのは、今日の自分がどれだけ、必死に生きれるかです。

 

その積み重ねだけです。

 

Get busy living , or get busy dying.

 

さあ、何から始めましょうか。

 

その答えは… 既にあなた自身の胸の内に…


2016/10/01