初心者が最短最速で月収30万稼ぐ為の戦略ブログ

人生は希望と情熱で乗り越えられる!副業から独立起業を目指すリアルストーリー

せどり せどり初心者入門 ビジネス

ライバルの在庫数が一目瞭然!クローム拡張機能「Xstock」と無料ツールkeepaの便利機能

2016/09/07


ライバルの在庫数が一目瞭然!クローム拡張機能「Xstock」

 

 

商品リサーチの段階で、価格差のある商品を見つけられたとしても、

ライバルの在庫数を把握しておかないと、

いざ仕入れて出品したとしても、一定のセラーが多数の在庫を抱えていたとしたら、

 

なかなか売り抜けられない。

 

 

そんな事って、経験ありますよね?

 

 

 

今までは、いちいちカートに入れてから、次ページに移らないと
ライバルの在庫数を確認する事が出来ませんでした。

 

 

 

 

それが、

最近のことですが、

使い勝手の良い拡張機能が登場してきました。

 

 

「Xstock」

 

 

これ、とても便利。

他のライバル出品者やアマゾンの在庫数が確認出来る拡張機能です。

クロームウェブストアからプラグインをダウンロードして追加しておけば、

出品者一覧のページで

現状の在庫数の確認が出来ます。

 

スクリーンショット 2016-09-06

 

 

ページ移動することなく、

一目で数を把握できるので、設定しない手はないですね。

 

しかも拡張機能なので、無料です。

 

 

それにしても、

 

 

ほんと、ひと昔前に比べて、リサーチ環境はだいぶ楽になってきました。

最近は、「ここ、こういう風に出来たらいいのになあ」と願うような機能が

結構頻繁に、出てくるようになったので、

とても、便利だなと感心しています。

 

 

 

 

無料で使える機能といえば、色々ありますが、

 

 

せどらー、特に電脳メインの人は、
様々なツールや拡張機能を駆使して、日々仕入れをしている人がほとんどですよね。

 

 

数あるツールの中でも、

 

商品の価格推移が把握できる拡張機能

 

 

keepa

 

 

もはや、説明等要らない?

せどらーにとって無くてはならない、常識的な拡張機能ですが、

 

 

あなたは果たして、この機能を上手く使いこなせているだろうか?

 

 

keepaを読み解くことが出来れば、

 

いざ、何かのタイミングでモノレートを表示出来無い時でも、

サイトに頼ることなく、大体の価格相場を判断することが出来るようになります。

 

 

 

 

特に最近は、

モノレートへのアクセスも増加傾向にあり、

日によっては、モノレートが表示されない時があって、

 

歯がゆい思いを感じたことがあるのは、私だけだろうか?

 

 

サイトにアクセスできない要因は、断定はできませんが、

 

 

もし、万が一、今後サイトが閉鎖したり、運営側が有料化に踏み切ったりしたら、

 

 

せどりを行う立場として、モノレートだけに頼り切ってしまう事は、

大変なリスクだと考えます。

 

最終的には、

環境に頼らない、豊富な商品知識と経験を持つ事が、
物販ビジネスを行う者として一番大切な事だと思いますが、

 

モノレートだけに頼らず、他のリサーチ方法を知っておくことも大切です。

 


 

話は戻りますが、拡張機能として重宝されている このkeepa、

 

簡易版モノレートのような機能として、

価格相場を把握することが出来ます。

 

状況判断に必要な

 

・新品出品者
・中古出品者
・ランキングの推移  など

 

基本情報はもちろん、

 

正しく設定をすれば、モノレートで確認する前に

おおよその状況を確認出来ます。

 

 

 

また、アマゾンの在庫状況も色で区別されていて、一目でわかるので、

 

 

一定期間の推移をみていれば、いざという時に、

刈り取りも行えるようになります。

 

 

いちいち、モノレートなど、サイト移動に手間をかけることなく、

1画面で大筋を把握できるのは、非常に使い勝手が良いです。

 

 

 

更に、

 

ひと手間をかければ、keepaが
在庫状況を通知して教えてくれる機能も使えます。

 

グラフの画面左上商品のトラッキングから、

狙っている商品に対して、アマゾンとマーケットプレイス(新品・中古)のいずれかを選択し、適正価格を入力

通知方法にメールアドレスやSNS、RSSを設定しておけば、

選択した価格設定の時点で、アラート通知を受け取る事が出来ます。

 

 

スクリーンショット 2016-09-066

 

 

仕入れ対象となる商品それぞれに、設定しておけば、

刈り取り手法を半自動化出来ます。

 

 

また、

設定詳細の、アドオン設定をお好みの設定にしておくことで、

色々な機能を表示することができます。

 

例えば、

「Amazonの商品の上にマウスを置いた時、価格の履歴グラフを表示する (Google Chrome のみ)」

の項目を「はい」に選択しておけば、

 

 

スクリーンショット 2016-09-0666

 

 

 

商品ページ下部の、「最近閲覧した商品とおすすめ商品」の一覧で、

商品群にカーソルを合わせることで、

簡易的な価格推移を画面で確認出来ます。

 

 

スクリーンショット 2016-09-0656

 

 

ランキングの上下動が一目瞭然で、

売れているか否か、視覚的に把握できるので便利です。

 

 

また、

設定の「Display product's stock quantity for some merchants on offer pages (Chrome only)」

の項目も「有効」にしておくと、

 

 

出品者一覧ページにて、

それぞれのセラーの商品在庫数を自動で表示してくれます。

 

スクリーンショット 2016-09-06666

 

 

 

スクリーンショット 2016-09-0646

 

 

ただ、このkeepaの機能は、

出品者によっては、システム上、甘い部分もあるのか、
たまに在庫数が表示されない場合もあるので、

 

 

冒頭にご紹介した「Xstock」と合わせて使用すれば、抜け目なく、

状況を確認することが出来ます。

 

以上がKeepaの大まかな機能になりますが、

 

ダウンロードしても、項目を設定したとしても、

最終的に売れるか売れないかの判断は、自分自身の裁量にかかっているので、

 

実践と試行錯誤

トライ&エラーを繰り返していくことこそ、

 

仕入れのスキルを上げる一番重要なファクターになりますね。

あきらめずに行きましょう。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.


-せどり, せどり初心者入門, ビジネス