初心者が最短最速で月収30万稼ぐ為の戦略ブログ

人生は希望と情熱で乗り越えられる!副業から独立起業を目指すリアルストーリー

せどり せどり初心者入門

アマゾン評価依頼のツール導入を考える 便利ツールをご紹介!


アマゾン評価依頼のツール導入を考える 便利ツールをご紹介!

 

7230e5885ce441725cf9a3cb21356fb4_s

 

 

アマゾンというプラットフォームを使って、

ビジネスをしていくうえで、

 

 

 

あなたはツールを大いに活用をしているだろうか?

まだ、物販を始めたばかりで、
そもそもの納品量が少ない場合は、手作業でも問題ないが、

 

 

どうしても扱う商品の数が多くなってきてしまうと、

 

商品の価格改定だったり、売れた後の評価依頼の作業などは、

すべてを手作業で対応するのは時間的に困難になってきます。

 

 

そんな時に、各種ツールを使うことで、

機械が自分の代わりに働いてくれるので、

時間的、精神的に余裕が生まれるわけです。

 

価格改定や出品代行、
評価依頼など

 

巷には様々なツールが出回っています。

 

 

 

ade7cdf47a12c77f75623bee071cf679_s

 

 

 

評価依頼のツールに関して言えば、現状は、

アマスタなどの有償ツールが有名ですね。

 

アマスタは、一度設定をしておけば、商品の発送から、決めた日数後に

自動でサンクスメールと評価依頼のメールを送信してくれます。

 

ただ、月額のコストとして1980円が掛かります。

 

一定の売上個数が多くないと費用対効果は薄いのかもしれません。

 

本当は、お金をかけて、有料ツールを導入することで、
時間効率は間違いなく上がるので、重宝するんですが、

 

潤沢な資金がある人は別として、
あまりまだ売り上げがあがっていない状態であれば、

 

月々の費用もかかってくるわけで、

費用対効果を考えなければならないので、悩ましいところです。

 

なので、有料のツールに手は出さずに、

なるべく経費を抑えたいと考える気持ちも、とても良く理解できます。

 

ただ、どうせ使うなら、金額にかかわらず、

機能にたいした差がないのであれば、

お金を掛けずにできる方法を探した方が無難です。

 

 

ここ最近では、

アマゾンが価格改定の機能を

無料で提供し始めたのは、記憶に新しいですが、

 

 

商品が購入された後、購入者に送る評価依頼のメールも、
セラーの立場としては、非常に重要なファクターになります。

 

カートの取得率に対して、セラーの評価というのは、

密接な関わりがあるし、売上に左右するとても大切な要素だからです。

 

納品している商品数がまだ少ない時であれば、

一商品ごとに、手作業で評価依頼を送る事もそんなに手間ではありませんが、

 

 

販売数が増えるにつれてメール送信自体も大変だし、
誰宛てで送ったとか、管理がなかなか容易ではなくなってきます。

 

 

そんなあなたに朗報です。

下記のレポートを読んでみて下さい。

 

無料で、評価依頼を送ることが出来ます。

http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=1844&issuer_id=915

 

 

グーグルの拡張機能として作者が作ったもので、
あらかじめテンプレートを用意して設定しておけば、

 

注文管理の画面に自動反映されるので、簡単な作業で完結します。

 

若干の細かい作業はありますが、
経費が掛からないというのは強みですね。

 

 

興味があれば、試してみて下さい。


-せどり, せどり初心者入門